祭りと、氷と、あの頃と。

f0085649_2225431.jpg




なんかこう・・・
氷っていうと、甘酸っぱいイメージあります。
部活と、息抜きの夏祭りと、私服のアノ子と・・・みたいな(笑)

特に何が決意があるわけでもなく、特に何か考えてるでもなく、
私服ってだけで、何だか特別な意味を帯びた頃。

意味もなくドキドキしてたような。
みんなで来たんじゃん、意識してたのお前だけ、みたいな。
客観的に見たら、相当なマヌケっぷりなんだけれども。

・・・さて、大人の階段とやらは、どこまで登れば大人なんでしょう。

氷の暖簾を見てたら、そんな事を考えていました。

そもそも、そんな階段、あるのかね。
[PR]
by arujiyanon | 2006-05-25 22:17 | 写真。
<< riding on fathe... 三社祭な日曜日。 >>