time goes by.

f0085649_0175972.jpg

                     屋久島には、底知れず深い森がありました
                   息が詰まりそうになる程に深緑の匂いがたちこめ
                 始まりと終わりが無限に交錯しながら、時を紡いでいます
                        日が沈む前の限られた時間の中に
                   そこにあるもの全てが、何か特別な意味を持つような
                        そんな感覚に囚われてしまいます



写真展の準備と平行しながら、少しずつ更新していきたいと思います。
長くなりそうな予感。
[PR]
by arujiyanon | 2006-08-20 00:46 | 日々の感想
<< その島は、花崗岩と雨で出来ている travel trip. >>