電車で2時間。

f0085649_0303667.jpg

                                「久しぶり。」



帰省と呼べる程、大層な出来事ではない距離。
電車で2時間。

つくばエクスプレスが開通してから、実家がグンっ、と近くなった。
年に2回は帰るけれども、特に決めている時期というものがない。
思いついたら何となく帰る。
さあ帰るぞ、と気合を入れることがない。

高校の頃使っていたバカでかい茶碗は既になく、
汁物のお椀も一回り小さくなっている。

2階に上がる階段に手すりが着いて、庭にあった梅の木が無くなっていた。

あの場所で流れる時間から、離れていた証拠。

それらは毎日新しくなり、記憶の中にあるものを、一つ一つと塗り替えてゆく。

電車で2時間。
わざと各駅停車を選んで、のんびり帰る。

単線レールに沿った車窓から見える風景も、駅前の駐輪場のレイアウトも、新しくなっていた。

電車で2時間。

新しいものが見たくて、帰っているわけではなくてさ。
ワガママながら、変わらないで欲しい場所もあるわけ。

でも、新しい茶碗に盛られるメシの量が、丁度いいから。

それがまた、複雑なんだよね。
[PR]
by arujiyanon | 2006-10-10 02:55 | 写真。
<< 咲くということ。 ヒカリ。 >>