カテゴリ:写真。( 56 )

追憶

f0085649_22321761.jpg

週末、実家に帰って昔のアルバムを前に父と母に思い出話を聞いた。
幼稚園を出るまでは、僕は常に姉の後をついて周り、
そのせいで姉は大分苦労していたそうだ。
当然ながら全く記憶はないのだが、
人の口から自分の知らない自分の事を聞くのは、とても不思議な感覚だった。

父の自慢は、子供を一度も迷子にしなかった事だという。
意識的に気をつけていたそうなのだが、こちらとしては初耳だった。

そんな話が、あといくつあるのだろう。

28年間。

時間は、一人で進めてきたのではない。
[PR]
by arujiyanon | 2009-02-15 22:49 | 写真。

写真展のお知らせ。

f0085649_23285590.jpg

今年もinkknotの仲間達と写真展をやります。
今回はモノクロ写真で統一し、新しい試みとなりました。

inkknotも、もう少しで平均年齢が30歳に届こうかというところまできました(笑)
それに相応しく、シックで落ち着いた表現になったかと思います。

ぜひお越しくださいませ。


■日程
 
 2009年1月17日(土)~ 2009年 1月18日(日)

■開催時間

 1月17日 12:00~20:00 
 1月18日 12:00~18:00

■場所

 東京都港区南青山2-11-14イチーズビル3F
 イチーズギャラリー 
 http://homepage3.nifty.com/ichys/

■アクセス
 
 東京メトロ銀座線 外苑前駅4番出口 徒歩3分
 東京メトロ銀座線・半蔵門線/都大江戸線 青山1丁目駅 徒歩4分



More
[PR]
by arujiyanon | 2009-01-15 23:33 | 写真。

sister.

f0085649_123631.jpg


More
[PR]
by arujiyanon | 2007-11-18 02:15 | 写真。

10月10日。

f0085649_132193.jpg

                     小さいもの つまらないもの ありふれたもの 

                          そうしたものが美しく見える

                      そんな瞬間を、積み重ねてゆきたいのです
[PR]
by arujiyanon | 2007-10-31 01:26 | 写真。

そんな場面を、いくつか持っている。

f0085649_23531676.jpg


More
[PR]
by arujiyanon | 2007-10-25 01:11 | 写真。

写真展を終えて思うこと。

f0085649_052287.jpg


写真展を終えて2週間ほど経ちました。
遅くなりましたが、来てくれた方々、本当にありがとうございました。

今回は幸せという抽象的でどうにでも解釈可能なテーマで
仲間達共々、色々なアプローチを試みました。

結果、お寄せいただいたアンケートからは、純粋に嬉しくなるものから、
手厳しいものまで、様々な意見を頂きました。

写真展を終えてから、少し、写真を撮る意味を考えるようになりました。
元々、旅行の延長線上にカメラの勉強を始めた理由があり、
特段、何か、人にメッセージを伝える道具として、カメラを使っている意識は無かった人間です。

後日、個人的に、思わず目を奪われ、惹きつけられる作品は見当たらなかった、
という正直な感想を頂きました。
僕はこの意見を頂いた方に非常に感謝しています。

見に来ていただける方々は、友人達であったり、知り合いであったり、
全く面識の無い、写真をやっている方々であったりと、その来訪の目的や、
求めるもの、持って帰るものがそれぞれ異なります。

その中でもブレない、唯一つ伝えたかった事とは一体何だったのだろう?
そもそも、伝えたかった事なんて存在したのだろうか?

僕は僕の日常の中から、幸せを感じる瞬間を選んで展示しました。
分かりやすくて、単純なカタチです。

星野道夫氏の写真と文章が好きです。
彼の被写体に対する思いや、そこに存在する世界観のすばらしさ、
愚直に向き合った濃密な時間が垣間見えて、
写真の中から、彼の見た世界がダイレクトに伝わってくるからです。
そうした過程を経て初めて、その人自体を知りたいと思うのです。

そういう自分の趣向と照らし合わせてみても、
人に見せるものとしては、正直、自己満足の域を出ない結果だった、と今は思えます。

自分の思いをのせる手段としてあるのか、
そこにある世界をただ写すという行為なのか。

後者の撮り方にこそ宿るものがあると思う自分は
そもそも前者のアプローチをあまり好みません。

色々と考えることは多そうですが、
今後のことも踏まえしばらく休んでいたブログも、再開しようと思います。

日常生活に埋没して、捨拾選択を間違わないように、
少し自分を律する必要性を感じている、今日この頃です。

本当に大事なものは、そんなに多くはないのだと思います。
[PR]
by arujiyanon | 2007-10-05 02:08 | 写真。

お久しぶりです。

久しく更新していませんでした。

現状、書く必要性が途絶えていたので・・・。
久しぶりの更新が宣伝で恐縮ですが、告知させて頂きます。

明日から3日間、仲間と写真展をしています。
お時間がありましたら、ぜひお越し下さい。

名称    : 「half a way」 ~しあわせの途中~

開催期間 : 9月22日(土)~24日(祝)

時間    : 10時~19時まで(最終日は17時まで)

場所    : ICHYS GALLERY

最寄り   :青山一丁目 or 外苑前


f0085649_3125915.jpg

[PR]
by arujiyanon | 2007-09-22 03:14 | 写真。

Heartstrings.

f0085649_1513149.jpg

            つい目を奪われるような風景に出会うと、心のどこかにスイッチが入る。
               使わないと、どこにあったかも分からなくなるそのスイッチは、
                 自分の中で埋もれ、忘れられていた想いを刺激して
                      小さな願いを叶えてほしいと呟いた。
                  瞬間は突然訪れて、返事も聞かずに立ち去ってゆく。
                    その願いは、この世の言葉だと言い残して。
[PR]
by arujiyanon | 2007-06-06 01:57 | 写真。

4月某日。

f0085649_1343139.jpg

4月某日。

昔の事を、あまり思い返さないようになっていることに気が付いた日。

これまでとこれから。

足早な4月。

桜を見たのが、随分と前の事の様な気がしている。
[PR]
by arujiyanon | 2007-05-02 01:54 | 写真。

茜空。

f0085649_2472674.jpg

                 夕べの月の 一昨日の残りの 春の匂いで目が覚める

More
[PR]
by arujiyanon | 2007-03-28 03:45 | 写真。