<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

for a season.

f0085649_2345124.jpg

強烈な存在感と、儚い散り際と。
ついてゆくのが大変だから、年に一回くらいで丁度いい。
今春は、これで終わり。
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-26 23:54 | 写真。

flower × road.

f0085649_23522888.jpg

昔は気にも留めませんでしたが、
わざわざ道路に面した家の正面で花を育てていた
近所のオバサンの気持ちが、最近ようやく分かる様になった気がします。
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-26 00:11 | 写真。

蒲公英。

f0085649_09849.jpg

             何でもない風景なのに
             これはいつかたまらない懐かしさで思い出す、と感じる時はないだろうか。

                                                by 星野道夫

More
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-22 01:17 | 日々の感想

imagine.

f0085649_23212645.jpg
横浜では「相鉄瓦版」なるローカル紙が手に入ります。
それに面白いことが書いてありました。

江戸時代、横浜駅周辺は
かつて袖ヶ浦と呼ばれる入り江だったそうです。
現在の横浜駅は完全に海の中。
そうした入り江が、徐々に干拓され、
戦前は、アメリカの石油会社の土地となり
大きな石油タンクなんかがあったそうです。
関東大震災の時に、石油タンクは焼失して
その後は、砂利や木材などの資材置き場となったとか。

単純なもので、
何か当たり前にあるものにも
そうした背景があるという事を知ると
つくづく知らない事だらけなんだなと、
アンテナの感度が上がって
いつも歩いている道が、少し新鮮に見えるんですね。
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-19 23:38 | 日々の感想

「クジラ探してるんすよ」


最近、後輩が昼休み、一心不乱にやってます。
google mapのサテライトモード。
google earthは流石に会社のパソコンに入れるわけにもいかないので
google mapでガマンしているらしい。

「すごいっスね、これ。止まんないっスよ」

古今東西、男はこういうモノが大好きなようです。
女の子の場合、好きな人はとんでもないテンションで好きな確率が高いです。
僕もPCの前で3時間くらい噛り付いた事があります。

ホントに楽しそうです。
全然飽きる様子がないので、
どっか行きたいところがあるのかと聞いてみたら

「いや、船とか普通に写ってるじゃないすか。だったら見えるんじゃないかなーと・・」

奴は、画面見ながら答えました。

「何が?」と聞き返したら、

「いや、クジラ探してるんすよ。いると思うんですよ」

・・・心躍りました。
コイツ時々、夢の詰まったセリフを吐きます。

「・・・楽しいじゃん、それ」

ホエールwatchingならぬ、ホエールWANTEDの始まりです。

海は広くて、クジラとは同系色です。
見つかる可能性、ほとんどないと思います。
でも確かに、確実に、どこかに写ってるんじゃないかと、単純にワクワクしました。

明日からしばらく、昼休みはプロジェクト・ホエールWANTEDです。

f0085649_075852.jpg


海はでっかいからねぇ。
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-18 00:18 | 日々の感想

地球の裏から。

f0085649_22593276.jpg


ペルー人のセルソ。
地球の裏側から日本に来て、竪琴を弾いていた男。

弾きながら、時々幸せそうに微笑んでいた。
どんな事情があるのかは、わからないけど。

地球の裏側に来て、休日に竪琴を弾きながら
聞き入れる人達に囲まれて
時々幸せそうに笑い
弾き終わると小さな声でうつむき加減に
聴衆に向かってお礼を述べる。

地球の裏から、運んできた音。
MP3からは、伝わらないもの。
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-16 23:28 | 日々の感想

クリストファーのSukiyaki.

f0085649_23112178.jpg


I look up when I walk down, down the street all alone.
So tears will not wet my cheeks as I walk along.
I remember the spring days I spent with you,
But now every night I'm left all alone

More
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-12 23:42 | 日々の感想

colors.

f0085649_0223571.jpg
京都の街並みに何気なく置かれていた日傘には
とても細かい仕事が施されていました。

こうした思いのこもった仕事の跡をみると
どのような人が作ったのか、
どんな人生を歩んできたのか
その人の背景全てに興味が沸いてきます。

仕事に思いを込める。

それを当たり前としてこなしていくことで、
本当の自信が生まれるのかもしれません。

きっと迫力のある、
渋くてカッコイイ手なんだろうなぁ。
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-11 00:26 | 写真。

To be here now.

f0085649_0221372.jpg
  
                              不満を言うほど、
                          
                          人生は悪いものじゃないから。

                                           by  アシュリー・ヘギ            
 
 
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-08 00:49 | 写真。

sakura drops

f0085649_23583821.jpg

                      散り始めることによって、また次が始まる。
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-05 00:04 | 日々の感想