<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

4年目のフレッシュさとは。

フレッシュマン達、デビューですね。
f0085649_029354.jpg
電車で微妙な立ち位置をとっているのも、
シャツの第一ボタンまで留めているのも、
必要以上にカバンがパンパンなのも、

全てが初々しいですね。

あのカバン、何が入っているのでしょうか。
自分、今日は手ぶらで会社に行きました。

そんな僕もまだ4年目なので
まだまだ負けずにフレッシュでありたいのですが
彼ら、彼女ら程の新鮮さを保っているとは
残念ながら言い難い。

彼らを例えるなら、水飛沫のついた
もぎたてフレッシュトマトといったところだ。

・・・勝てない。
そのフレッシュさには、勝てないさ。

切って並べるだけで
立派なメニューになってしまう、
フレッシュトマトには。

今日は、無精ヒゲも剃ってないんだぞ。

だからせめて気持ちだけでも・・・

土から掘り起こしたばかりの、泥つきジャガイモのように

図太い生命力に溢れていたい、と。

勤務時間中にもかかわらず、そんな事を考えておりました。
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-04 00:41 | 日々の感想

無題。

f0085649_21311826.jpg


昔、ハスキー犬飼ってました。
怖い顔を持ちながら、ネコの威嚇に本気でビビってしまったりする
情けなくて、カワイイヤツ。

シッポを常にクルクルと、背中に向けて巻いてました。
散歩してる間も、ケツが丸見えでした。

年末、アラスカで出会った犬ソリの犬たちが、
走りながら尻尾を巻いて、おケツを振りながら必死に走るのが、かわいくて。
フィルム入れ替えて、遊びながら2本分撮ってしまいました。

何であんなにかわいかったのか。

昔飼ってたアイツの影響でしょうか。
ケツを見せている犬が妙にカワイク思えてしまいます。

全体的に、撮ってきた写真を見ると、犬とか猫とか、空とかばっかりです。

過ごしてきた過去が、撮りたいと思う対象を選ぶ事に影響を及ぼしているとしたら。

いいとか悪いとかではないけれど、
もう少し撮っておけば良かったと思う対象が少なくないので、
今後は少し意識してみようかな、なんて思う次第です。


********************

明日のことばかり考えいていると、
気づいたときには、
空っぽの昨日ばかりがたまっていた、
ということになりますよ。

by ザ・ミュージック・マン
    メレディス・ウィルソン

********************
[PR]
by arujiyanon | 2006-04-02 22:35 | 日々の感想