<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

色は匂えど散りぬるを

f0085649_52627.jpg

                             薄紅と共に春を愛で
                            
                             深緑の中で夏を過ごし
                            
                            黄緑と共に秋を見送り
                            
                            白銀を添えて冬を迎える
                            
                            時の中を、移ろいゆくもの
[PR]
by arujiyanon | 2006-11-29 04:42 | 写真。

正方形の誘惑。

f0085649_1572870.jpg

                              猫が一番好きな場所。

More
[PR]
by arujiyanon | 2006-11-21 02:15 | 日々の感想

06:13.

f0085649_7505710.jpg
本日の日の出時刻、06:13。

昨日の雨を受けて、
朝の空気が張り詰めた冷気を帯びていた。

手先が少しかじかんで、
ついつい片手をポケットに入れたままに
バイクを運転してしまう。

去年の冬。
最後に手袋を使ったのはいつだったろう。

右手の海側には、薄暗く重い雲。
左手の街側には、突き抜けた高い空。

早朝の半月。

気温が下がると、風景の純度が上がる。

手袋を探している間、
そう遠くない内に、息も白くなる。

気づくのはいつでも、事が終わってから。
[PR]
by arujiyanon | 2006-11-12 08:23 | 写真。

soccerball Baby.

f0085649_23345318.jpg

早いものでフットサル始めて2年半。
休日の昼間に3時間はぶっ続けで走り回る。
体力作りにはもってこいな競技。

その時から一緒のチームメイトのホリさんには息子が出来た。
開催日には奥さんと共に毎回顔を見せてくれる。

まだ一人で歩くこともできないので、いつも誰かの膝の上。
何をやっても許されるその暴君振りは、まさにピーターアーツ。
まぁ、カワイイからしょうがない。

おバカな父親は汗だくの脇の下を彼に嗅がせたりしながら、
少し曲がった愛情を見せて、みんなの笑いを誘っている。

ホリさん曰く、理想の親子関係は、スラムダンクの沢北だそうだ。
いつか日暮れた庭で、息子にドリブルで抜かれることが楽しみだと語る。

昔、キャバクラで本気ビンタを喰らったことがあると、
意気揚々と語っていたやんちゃ坊主の面影は既に無く、
まだしゃべれない息子に語りかけるホリさんは不思議と別人のようだった。

ライトグリーンのジャージなんて、変なものを着ているけれど、
しっかりと、父親してるんですよね。
[PR]
by arujiyanon | 2006-11-06 00:06 | 写真。